1日5分で痩せる!ラジオ体操のダイエット効果!

1日5分で痩せる!ラジオ体操のダイエット効果!

ラジオ体操と言えば、小学生や中学生時代に誰もが経験したことがある運動です。

知らない人はほとんどいないであろう運動ですが、大人になってからは行う機会はほぼないのではないでしょうか。

しかし、ラジオ体操には素晴らしいダイエット効果がありますので、ダイエットを考える大人にこそ試してほしい運動です。

それでは、ラジオ体操のダイエット効果と正しい方法をご紹介していきます。

ラジオ体操の消費カロリー

ラジオ体操は、全身の400もの筋肉を動かすダイエット効果に優れた運動です。

ラジオ体操には第一と第二があり、両方を大きな動作で行えば30kcal前後のカロリーを消費することができます。

これは体格にもよりますが、ウォーキング15分と同じくらいです。

それだけのカロリーを、室内で5~6分で消費できるということです。

消費カロリーだけではなく、体の柔軟性を高めたり、筋肉を鍛えたりもできる非常に優秀な運動です。

ラジオ体操のダイエット以外の効果

ラジオ体操には、体を曲げる、伸ばす、ねじるなど様々な運動が含まれます。

そのため、ダイエット効果以外にも色んな美容・健康効果があります。

肩こり・腰痛改善

肩こりや腰痛は、姿勢の悪い状態を長時間続けることで筋肉が凝ってしまうのが原因です。

ラジオ体操で首・肩・腰の筋肉をほぐし、柔軟性を高めることで、肩こり・腰痛の予防・改善が期待できます。

むくみ・冷え解消

ラジオ体操で体を動かすことで、体が温まり血行が良くなります。

血行が良くなれば、老廃物の排出も促進されるため、むくみや冷えの症状の改善が見込めます。

便秘解消

ラジオ体操では、お腹を捻ったり腰を捻じったりする運動が多くあります。

そのため、腸が刺激され排泄が促進され、便秘解消になります。

姿勢改善

ラジオ体操を行うことで、骨の周りについている骨格筋を鍛えることができます。

それにより背筋や背骨が矯正され、姿勢を改善することができます。

ラジオ体操の方法

ラジオ体操の動きは、ほとんどの人が覚えている、あるいは少し見れば思い出せることでしょう。

しかし、効果を出そうとするなら、形だけ動きを真似ても意味がありません。

動きの一つ一つを恥ずかしがらずに正しい動きで大きく行い、さらに体のどの部分が伸びているか、体のどの部分に力が入っているのか意識しましょう。

腕を振る時は大きく振る、膝を曲げる時は大きく曲げるなど、動作をより大きく行うことでダイエット効果を得ることができます。

ラジオ体操に効果的な時間

ラジオ体操と言えば、朝に皆で集まって行うというイメージがあるのではないでしょうか。

朝に行って、爽やかな気分で1日を過ごすのもいいですが、よりダイエット効果を狙うなら人間の体温が高くなっている16~18時がお勧めです。

体温が高い時に行えば、消費カロリーがアップするため、よりダイエット効果が高くなります。

お勧めの時間帯はありますが、朝と夕方、あるいは夜など複数回行うのもよいでしょう。

ラジオ体操をより効果的に

ラジオ体操は、全身をバランスよく動かす運動なので、正しく行えばそれだけでも十分なダイエット・美容・健康効果があります。

しかし、慣れてきて物足りなくなってきた人や、もっと大きな効果を得たいという人は、動きの早さを変えて行ってみましょう。

通常より早く行えば、早く動かしたりそれを止めたりする動作で、遅く行えば、動作途中の姿勢を支えることで、筋力アップが期待できます。

ラジオ体操第一と第二の違い

ラジオ体操には、第一と第二があります。

第一も第二も3分強の運動ですが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

一般的に知られている方は、ラジオ体操第一です。

学生時代の体育の授業などにも取り入れられ、どの年代でも無理なく行うことができる運動強度ですが、全身の筋肉を動かすことのできる運動です。

ラジオ体操第二は、名前は知っていても全ての動作を知っている人は少ないのではないでしょうか。

第一に比べて動きが早くなっているため、運動強度が高くなり、その分筋力向上の効果も高くなっています。

1日5分で痩せる!!ラジオ体操のダイエット効果!!【まとめ】

ラジオ体操は運動強度が低いため、ほとんどの人が息切れもせずに行うことができますが、全身の筋肉をバランスよく動かすことのできる運動です。

始めてすぐに痩せられるものではありませんが、1日3~6分程度の運動でダイエット以外にも美容・健康にも効果があります。

無理なく運動不足の解消もできますので、いきなりきつい運動をするのが気が進まない人はラジオ体操から始めてみてはいかがでしょうか。