ベッドでできる簡単ダイエット!寝ながら痩せる方法とは?

ベッドでできる簡単ダイエット!寝ながら痩せる方法とは?

ダイエットを始められない、または続けられない人の中に、始めるのが面倒という場合があります。

例えばランニングのために着替えて外に出たり、室内であっても運動するためのスペースを空けたりするのが手間で、先延ばしになってしまったりすることもあるでしょう。

そこで、準備もいらず思いついた時にいつでもできるダイエットがあれば続けやすいのではないでしょうか。

では、ベッドの上でできて効果的な、準備もスペースもいらないダイエット方法をご紹介していきます。

腹筋のトレーニング

レッグレイズ

下腹部を引き締めるトレーニングです。

1.仰向けに寝転びます。

2.両足を揃えて膝を伸ばしたまま、天井に向けて垂直にゆっくり上げていきます。

3.両足をゆっくり下ろしていき、床につく手前で止めます。

4.2~3を繰り返します。

足や肩ではなく腹筋に力が入っているのを意識して、20回を目安に行いましょう。

足を伸ばすのが苦しい場合は、膝を軽く曲げても構いません。

下腹を引き締めてスリムなお腹を作ることができます。

バイシクルクランチ

脇腹を引き締めるトレーニングです。

1.膝を90度前後に曲げて、仰向けに寝転びます。

2.両手は頭の後ろで組みます。

3.左膝を上げながら上体を上げていき、右肘と左膝をタッチさせます。

4.元の体勢に戻り、左肘と右膝も同様にタッチさせます。

5.3~4を繰り返します。

反動を使わないようにゆっくりと、脇腹や捻りを意識しながら左右10回ずつを目安に行いましょう。

脇腹を鍛えることで、くびれを作る効果が期待できます。

体幹のトレーニング

プランク

体幹を鍛えるトレーニングです。

1.うつ伏せに寝転がります。

2.肘をついて、肩から踵までが一直線になるように体を持ち上げます。

3.2の体勢を1分間キープします。

腰が反ったり曲がったりしないように、体が真っ直ぐになることを意識しましょう。

体幹を鍛えれば姿勢が良くなり、痩せやすい体になります。

お尻のトレーニング

お尻上げ

お尻を引き締めるトレーニングです。

1.四つん這いになります。

2.右足を外側に向かって90度開き、元に戻します。

3.右足を後ろ側に天井に向かって伸ばしていき、元に戻します。

4.左足でも2~3を行います。

5.2~4を繰り返します。

足ではなくお尻の筋肉が動いているのを意識して、ゆっくり左右10回ずつを目安に行いましょう。

お尻を鍛えることでヒップアップ効果が期待できます。

足のトレーニング

足パカ

太ももを引き締めるトレーニングです。

1.仰向けに寝転びます。

2.両足を揃えて膝を伸ばしたまま、天井に向けて垂直に上げます。

3.足をゆっくり左右に開いていきます。

4.足をゆっくり閉じて2の体勢に戻ります。

5.3~4を繰り返します。

反動を使わないようにゆっくりと、太ももの負荷を意識しながら20回を目安に行いましょう。

太ももを引き締めて美脚を手に入れましょう。

ベッドでできる簡単ダイエット!!【まとめ】

ダイエットをやり始めるのが面倒という人でも、ベッドに寝転んでいる時にすぐ始められるなら気軽にできるのではないでしょうか。

また、ベッドでもできるトレーニングですが、マットレスやスプリングの柔らかさでやりにくいようなら、床で行っても構いません。

全てのトレーニングをする必要はありませんので、思いついた時に腹筋のトレーニングだけ、足のトレーニングだけなど、空いた時間を有効活用していきましょう。