姿勢ダイエットで美しく健康な体に!

姿勢ダイエットで美しく健康な体に!

普段座っている時、または歩いている時、姿勢が悪くなってはいませんか?

もし姿勢が悪いと感じているなら、姿勢を改善することで太りにくく痩せやすい体を作ることができます。

姿勢を矯正すれば、代謝を向上させ痩せやすくなり、また美しい姿勢を保つことで見た目も良くなります。

では、姿勢を矯正することでどんな効果があるのか、どんな方法で矯正するのかをご紹介していきます。

姿勢ダイエット【概要】

姿勢ダイエットとは、姿勢を良くすることで痩せやすい体を作るダイエット方法です。

姿勢を改善することでなぜ痩せることができるのでしょうか。

姿勢が悪いと骨格が歪み、内臓の位置がずれてしまうことがあります。

内臓の位置がずれると、内臓が正常に機能しなくなり、代謝が下がって太りやすい体になってしまいます。

姿勢を矯正すると、ずれていた内臓の位置が元に戻り、脂肪燃焼しやすい体に戻すことができます。

また、姿勢が良くなることで立ち姿や座り姿が美しくなるため、体重以外にも見た目を良くする効果が期待できます。

姿勢ダイエット【効果】

姿勢ダイエットには、痩せやすい体を作るというダイエット効果の他にも美容・健康としての効果があります。

姿勢が悪くなると、血行が悪くなり脳が血液不足になったり、呼吸が浅くなり酸素を十分に取り込めなくなったりする可能性があります。

そのため、集中力不足や身体機能の低下を招いてしまい、免疫力の低下や慢性的な疲労などの危険があります。

しかし、姿勢を正すことにより血液・酸素が正常に体に巡るようになるため、健康的な体になることができます。

肝心のダイエット効果ですが、消費カロリーはそこまで大きいものではありません。

通常の基礎代謝で消費するカロリーが1.2倍前後増える程度です。

消費カロリーは増えているので痩せやすくはなりますが、劇的に体重が減るというものではありませんので、短期間で効果が出なくても長く続けることが重要です。

姿勢ダイエット【方法】

普段座りながら仕事をしている人だと、非常に長い時間椅子に座っていることになりますので、その座り方を矯正する必要があります。

重要な点は、

・背もたれにもたれない

・頭を前に出さない

・足を組まない

の3点です。

まず、背もたれにもたれてしまうと、上半身が常に傾いていることになるため、この状態で机の上で作業をするとなると、頭が自然に前の方に出てしまい、猫背の状態になってしまいます。

背もたれにもたれずに真っ直ぐ座っていると、頭だけが前に出るということになりにくいため、姿勢が悪くなるのを防ぐことができます。

また、足を組んで座っていると体の左右のバランスが悪くなり、姿勢が歪んでしまう可能性があります。

理想的な座り方のポイントは、

・膝が90度になるくらいに椅子の高さを調整

・足を組まずに足裏を床につける

・背もたれにもたれずに座る

・腰・肩・頭を一直線にするイメージで真っ直ぐ座る

というところを意識して座るようにするとよいでしょう。

なお、背中と背もたれの間にペットボトルや丸めたタオルなどを挟み、それを落とさないようにすることで真っ直ぐ座ることができます。

ずっと意識し続けるのが難しい人は試してみるといいでしょう。

姿勢ダイエット【まとめ】

姿勢を良くすることで基礎代謝を上げ、痩せやすい体を作るのが姿勢ダイエットですが、短期間で大幅に体重を減らせるというものではありません。

しかし、継続すれば体質は徐々に改善され痩せやすくなり、なにより姿勢を矯正することで美しい姿勢となり見た目が非常に良くなります。

慣れないうちは姿勢を崩して楽な姿勢をとってしまうことが多いかもしれませんが、意識して良い姿勢を保つように心がけましょう。