1日で痩せる!明日までに体重を落とすダイエット方法!

1日で痩せる!明日までに体重を落とすダイエット方法!

たった1日でダイエットなんてできるわけない、そのように思う人もいるのではないでしょうか。

ダイエットに詳しい人ほど、体重を落とすことの難しさも、それには長期的な努力が必要になることもご存じでしょう。

しかし、目に見える結果が出ないとモチベーションが保てなかったり、急いで体重を落としたい場合があるというのも事実です。

そこで、個人差はありますが、1日で1~3kg痩せるダイエット方法をご紹介していきます。

1日で痩せるためには

体脂肪を1kg落とすためには7200kcal消費する必要があります。

ランニング1時間での消費カロリーが400~600kcal、12~18時間走り続ける必要があります。

1日でそれだけの時間を走り続けることはまず不可能なので、運動で1kg痩せることは現実的ではありません。

1日で体重を落とすためには、体脂肪ではなく体内の水分を減らすことになります。

人間の体のほとんどは水分で構成されているため、摂取する水分を減らすことと、汗をかいて水分を排出することを合わせれば、1日でも1~3kg落とすことが可能です。

お風呂ダイエット

汗をかいて水分を排出する方法として、お風呂にゆっくり入るという方法があります。

半身浴

38℃程度のお風呂で半身浴を行えば、長く入ることができ、たくさん汗をかくことができます。

ゆっくり入ることができるので、本を読んだり音楽を聴いたりしながら入るといいでしょう。

防水のスマートホンやタブレットなどで動画を見るのもいいでしょう。

1時間も入れば、かなりの水分が排出されているでしょう。

高温反復入浴

高温のお風呂に短時間で入る方法もあります。

42℃程度のお風呂に5分入って、上がって5分休憩してを繰り返します。

熱いお風呂が苦手な人は、時間を短くしてもいいでしょう。

短い時間で済みますが、汗は十分かくことができます。

お風呂上り

お風呂で十分汗をかいたら、上がった後には水分を摂取するようにしましょう。

水分を減らすことが1日ダイエットの目的なので、水分摂取に抵抗があるかもしれませんが、汗をかいたまま水分を摂らないでいると脱水症状になる恐れがあります。

ただし、せっかく排出した水分を元に戻してしまわないように、飲み過ぎには注意しましょう。

サウナダイエット

サウナで汗をかくという方法もあります。

サウナ内は非常に高温なので、短時間で大量の汗をかくことができます。

さらに、汗と一緒に老廃物を排出する効果もありますので、ダイエット効果だけでなく美容効果も期待できます。

また、サウナで体が温まると代謝がアップして痩せやすい状態になっていますので、サウナ後にウォーキングなどの有酸素運動を行えば、いつもより脂肪燃焼効果が高まります。

注意点として、サウナでも大量の汗をかくため、脱水症状にならないように水分補給は忘れないようにしましょう。

断食(ファスティング)ダイエット

人間の体は、食事をすればカロリーが摂取されるため、摂取したカロリー分太ってしまいます。

そのため、痩せるためにはできるだけ食べる量を減らして摂取カロリーを抑えればいいのですが、実際には必要な栄養を食事から摂らないと体を壊してしまうため、食べないというわけにはいきません。

しかし、1日で体重を落とすとなると断食(ファスティング)ダイエットという方法が有効です。

通常ならお勧めできないダイエット方法ですが、1日だけなら腸を綺麗にすることもでき、カロリーと水分を抑えることで大きく体重を落とすこともできます。

そして、1日断食を行った後は、食事に注意する必要があります。

断食を行うと、栄養を摂取していないため体が栄養を求めているので、通常より糖質や脂質を吸収しやすくなっています。

断食後にいきなり通常の食事に戻してしまうとリバウンドで一気に戻ってしまう可能性があるため、消化に良いものやカロリーが低めのものを食べるようにして、徐々に食事内容を戻していくようにしましょう。

運動でのダイエット

1日で運動で痩せることは難しいと前述しましたが、体脂肪を落とすダイエットではなく、汗をかいて水分量を落とすダイエットとしての効果は期待できます。

食事制限も行っている場合は、体への負担の少ない有酸素運動がよいでしょう。

ウォーキング・ランニング・サイクリングなどです。

室内で行うなら、器具を用意できればエアロバイクや踏み台昇降などもよいでしょう。

息が上がるか上がらないかくらいのペースで行えば、汗をかくとともに体脂肪を燃やす通常のダイエット効果も得られます。

効率良く体脂肪を燃やしながら汗をかくためには、30~60分ほど運動を続けるのが効果的です。

1日ダイエット後

水分量を落として一時的に痩せても、水分を摂って元の生活に戻るとすぐに体重が増えてしまいます。

1日とはいえ、せっかく頑張って体重を落としたのですから、その後も体重を維持したり、さらに体重を落としたくなりませんか。

1日ダイエットで食事制限を行ったならば、その後もカロリーの低い食事を続けたり、運動を行ったならば今後も継続するなど、1日ダイエットで行ったことを続けていきましょう。

体重を落とした方法を続けることができれば体重もキープできますし、痩せやすい体を作っていくことができます。

1日で痩せる!!【まとめ】

1日ダイエットは、水分を落として数字上の体重を落とすだけなので、水分を補給すれば元に戻ってしまいます。

しかし、実際に体重が落ちればモチベーションも上がりますし、それを続けることができれば、体脂肪を落とす通常のダイエットにもなります。

まずは一度1日ダイエットを試してみて、体重が落ちる感覚を覚えてみるのもいいのではないでしょうか。