美肌&ダイエット!豆乳ダイエットの効果は?

美肌&ダイエット!豆乳ダイエットの効果は?

豆乳は体に良い飲み物として人気がありますが、ダイエットにも効果的ということはご存じでしょうか。

もしかすると牛乳と同じように、太りやすいというイメージを持っている人もいるかもしれません。

そこで、豆乳がダイエットにどのように良いか、その効果と方法を見ていきましょう。

豆乳ダイエット【概要】

豆乳ダイエットとは、朝食・昼食・夕食の食事前に豆乳を飲むというダイエットです。

食事前に水分を取ることで満腹感が増し、その後の食事量を減らす効果のあるダイエットですが、他にも効果があります。

豆乳には、大豆タンパク質や大豆イソフラボン、ビタミンB群やビタミンE、カリウム、マグネシウム、サポニン、レシチン、オリゴ糖など非常に多くの成分が含まれています。

これらの成分の作用で、ダイエット効果とともに美容効果を得ることもできます。

豆乳ダイエット【効果】

脂肪蓄積防止

豆乳にはサポニンという成分が含まれており、脂質や糖質の吸収を抑える作用があります。

また、満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防ぐ効果もあります。

便秘解消

豆乳にはオリゴ菌が含まれているので、腸内環境を整え便秘の解消効果が期待できます。

むくみ改善

豆乳に含まれるカリウムには、体内の余分なナトリウムを取り除く作用があり、むくみの解消が期待できます。

むくみは、そのままにしておくと脂肪と結びついてセルライトになってしまうので、むくみ解消はダイエットに重要になります。

ストレス防止

ダイエット中は色々とストレスが溜まりやすいですが、豆乳に含まれるビタミンB群には、脳の機能を正常に保つ作用があるため、気持ちを安定させ、ストレスを抑えることができます。

豆乳ダイエット【方法】

豆乳ダイエットは、3食の食事前に飲むことで満腹感を得て、その後の食事量を減らして摂取カロリーを減らすダイエットです。

しかし、ダイエット効果を求めすぎて食事自体を疎かにして、栄養バランスの悪い食事になってはいけません。

栄養バランスが崩れ、活動に必要な栄養が不足すると、体が糖質や脂質を求めるようになり、吸収しやすくなります。

これは、摂取する栄養が減少すると体が飢餓状態であると判断してしまうためです。

そのため、豆乳ダイエットをしているからといって栄養バランスの悪い食事を続けてしまうと、脂肪を蓄えやすくなってしまいます。

豆乳ダイエットに失敗しないために、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

豆乳ダイエット【美容効果】

ダイエットで食事制限してしまうと、肌荒れや髪が傷んだりする場合があります。

これは食事制限により、栄養素が不足して起きてしまいます。

ですが豆乳には、皮膚の健康に必要なビタミンB群、アンチエイジングに効果のあるビタミンE、肌の潤いや張りを保つ効果のあるコラーゲンの生成を促進する大豆イソフラボンが含まれているため、肌荒れを防ぐことができます。

さらに、大豆タンパク質にはアミノ酸が含まれているため、髪の保湿効果が期待できます。

豆乳ダイエット【痩せない原因】

豆乳ダイエットを行っても、痩せないどころか太ってしまう場合があります。

原因としては

・豆乳の飲み過ぎ

・食事量が減っていない

などが考えられます。

豆乳のカロリーは200mlあたりで約110kcal前後となっていますので、飲み過ぎるとカロリーの過剰摂取により太ってしまいます。

また豆乳ダイエットは、豆乳を飲んでいるだけで痩せるものではありません。

食事前に豆乳を飲んでも、食事量が減っていなければ結果として豆乳の分だけカロリーが増えてしまいます。

豆乳ダイエット【注意点】

豆乳ダイエットの注意点として、まずは過剰摂取を控えることです。

豆乳には、大豆イソフラボンが含まれているため、大量に摂取するとホルモンバランスが崩れてしまう可能性があります。

大豆イソフラボンは、豆乳以外にも様々な大豆製品である豆腐や納豆、味噌などにも含まれるので、豆乳と合わせて摂取し過ぎないことを注意しましょう。

豆乳【調整・無調整】

豆乳には調整豆乳と無調整豆乳がありますが、その違いとはなんでしょうか。

調整豆乳とは、砂糖などを加えて味を調整したものです。

無調整豆乳に比べて飲みやすいですが、含まれる栄養素は無調整豆乳より少なくなります。

そして無調整豆乳とは、大豆を絞ったままの状態で調整をしていないものです。

大豆の味や香りが強いため、飲みにくいという人も多いですが、栄養素は十分含まれているものになります。

そしてそれ以外に豆乳飲料というものもあります。

調整豆乳にさらに香料や果汁を加え、飲みやすくしたものです。

飲みやすくなるごとに豆乳以外の成分の割合が多くなるため、ダイエット目的で飲むにはできれば無調整豆乳、あるいは調整豆乳で行いましょう。

豆乳ダイエット【まとめ】

豆乳ダイエットは、食事前に飲んで食事量を減らすダイエットですので、飲んでいるだけで痩せるものではありません。

しかし継続することで、ダイエットの他に美容効果も期待でき、体に負担をかけることもないので、体に良いダイエットです。