キャベツで食事を減らして!キャベツダイエットの方法!

キャベツで食事を減らして!キャベツダイエットの方法!

日常の食事で食べることも多いキャベツですが、このキャベツを使ったダイエット法があります。

普段なにげなく食べているキャベツにどんなダイエット効果があるのでしょうか。

キャベツダイエットの効果、方法を見ていきましょう。

キャベツダイエット【概要】

キャベツダイエットとは、食前にキャベツを食べるダイエットです。

その他の食事制限や運動をする必要がないダイエットで、カロリーの少ないキャベツを食べておくことで食欲を抑えて食事量を減らし、さらにキャベツに含まれている成分をを摂取することで太りにくく痩せやすい体を作ります。

キャベツダイエット【効果】

キャベツはカロリーが低いので、多くの量を食べても摂取カロリーは高くありません。

キャベツは歯ごたえがあり、噛む回数が増えるので満腹中枢が刺激され、その後の食事量を抑えることができ、摂取カロリーを抑えることができます。

そして、キャベツには食物繊維が豊富なので便秘の解消効果があります。

さらに、カルシウムも多く含まれていて、キャベツに含まれているカルシウムは他の野菜に比べ吸収されやすくなっており、ダイエット効果が期待できます。

キャベツダイエット【方法】

キャベツダイエットでは、6分の1個分のキャベツを食前に食べます。

キャベツは千切りではなく、大きめのざく切りで食べましょう。

歯ごたえのある切り方にすることで、噛む回数が増え満腹感が増すことで、その後の食事量を減らすことができます。

さらに効果を高くするためには、より時間をかけて咀嚼回数を増やすように食べるようにするといいでしょう。

そして食べる時は、ノンオイルドレッシングを使うか、何もかけないで食べるようにしましょう。

夕食前にキャベツダイエット

3食全ての前にキャベツを食べるのは初めて行う場合だと難しいかもしれません。

そのような場合は、まず夕食前だけキャベツを食べることから始めてみましょう。

特に昼食などは人前で食べることも多いので、キャベツを食前に食べるのは抵抗がある場合もあるでしょう。

まずは夕食前から始めてみて、徐々に朝食、昼食前にも食べるようにしていきましょう。

3食前にキャベツダイエット

3食全ての食事前にキャベツを食べる、通常のキャベツダイエットです。

かなり食事量を抑えることが期待できますが、ダイエットを急いでキャベツしか食べないというようなことはやめましょう。

キャベツだけでは人体に必要な栄養素を摂ることができません。

栄養バランスを崩して、体調が悪くなったり、リバウンドの原因ともなります。

キャベツダイエットだけに限りませんが、ダイエット中でも栄養はちゃんと摂らないといけません。

特にタンパク質は重要で、筋肉を作る材料となるので、不足すると筋肉量が減り、太りやすくなってしまいます。

温キャベツでダイエット

生では食べにくいという人は、茹でたり電子レンジで温めたりするといいでしょう。

栄養素が抜けてしまう可能性があるので、できれば生の方がいいですが、熱を通して食べても満腹感を増してその後の食事量を減らす効果はあります。

熱を通すことで柔らかくなり食べやすくなりますが、よく噛んで食べることを気を付けて行いましょう。

キャベツダイエット【まとめ】

キャベツダイエットでは、食事の前にキャベツを食べるだけで、その後通常の食事は行ってよいため、お腹が空いて続けられなくなるということはないでしょう。

野菜をたくさん摂取することになるので健康にも良いため、非常に体に良いダイエット方法です。