オイルよりミルク!ココナッツミルクダイエットの効果は?

オイルよりミルク!ココナッツミルクダイエットの効果は?

ココナッツは美容・ダイエットに良いイメージがありますが、ココナッツから作られるココナッツミルクをご存じでしょうか。

同じココナッツから作られるものにココナッツオイルがありますが、それよりもさらに美容・ダイエット効果が期待できるのがココナッツミルクです。

では、ココナッツミルクのどんな効果がダイエットによいか、ココナッツダイエットの方法をご紹介していきます。

ココナッツミルクダイエット【概要】

ココナッツミルクダイエットとは、ココナッツミルクを飲むことで行うダイエットです。

ココナッツミルクとは、熟したココナッツの白い果肉部分を煮出して絞り出したものです。

中鎖脂肪酸が豊富に含まれているので、摂取すると脂肪燃焼効果が期待できます。

ココナッツミルクダイエット【効果】

ココナッツミルクに含まれる中鎖脂肪酸には、脂肪燃焼効果があり、脂肪という名がついているのに摂取しても脂肪になりにくいという特徴があります。

また、むくみの予防・改善が期待できるカリウム、エネルギーの代謝を促進するマグネシウム、活性酸素を除去する作用のあるビタミンEなど様々なダイエットに有効な成分が含まれています。

ココナッツミルクダイエット【美容効果】

ココナッツミルクには、ダイエット以外にも美容にも有効な様々な効能があります。

美肌効果

ココナッツミルクには、抗酸化作用のあるビタミンEが含まれています。

その作用によって、しわなどの老化現象を抑えることができます。

また、脂肪酸には保湿作用もあるので、肌の乾燥を防ぐ効果も期待できます。

美髪効果

ビタミンEには、肌だけでなく髪のケアにも効果があります。

ココナッツミルクをヘアパックとして利用することで、髪に保湿効果を与え、ダメージを防ぎます。

貧血予防・改善

ココナッツミルクには、鉄分が豊富に含まれているので、鉄分不足による貧血を予防、改善することができます。

むくみ予防・改善

ココナッツミルクに含まれるカリウムには、むくみの予防・改善効果が期待できます。

便秘解消

ココナッツミルクには、食物繊維が豊富に含まれているため、便秘の改善が期待できます。

ココナッツミルクダイエット【方法】

ココナッツミルクを、朝食と昼食後に1日2回飲みます。

ココナッツミルクには、中鎖脂肪酸が多く含まれていて、中鎖脂肪酸が体内で分解される時にケトン体という物質ができます。

ケトン体には、脂肪を分解してエネルギー作る作用があるため、ケトン体が多く作られると脂肪燃焼しやすい体になります。

ココナッツミルクダイエットは、ケトン体を多く生成し、濃度を上げることで脂肪燃焼効果を上げてダイエットに繋げるというものです。

ケトン体の生成は、摂取してから4時間後が最も増えます。

そのため、昼食や夕食の時間にケトン体が増えるように時間を合わせて摂取することで、食べたものをエネルギーに変化する効率が高くなるため、ダイエット効果も高くなります。

また、糖質を過剰摂取するとケトン体の濃度が上がりにくくなるため、適度に糖質を制限しましょう。

ココナッツミルクダイエット【飲み方】

ココナッツミルクのカロリーは、100gあたり約150kcalと決して低くありません。

摂取しすぎるとカロリー過多で太ってしまう可能性があるので、摂取量には十分注意しましょう。

ココナッツミルクの摂取量は、1回あたり大さじ1~2杯程度です。

ココナッツミルクダイエット【まとめ】

ココナッツミルクダイエットは、少量のココナッツミルクを2回摂取するだけの非常に簡単なダイエットです。

ココナッツミルクは、それだけで飲んでもいいですが、他の物に加えても甘みが増して食べやすくなります。

色々な物に加えて味を楽しんでみるのもいいでしょう。