空き時間で痩せよう!つま先立ちダイエット方法!

空き時間で痩せよう!つま先立ちダイエット方法!

ダイエットには、「体重を落とす」と「スタイルを良くする」の二つの目的で始めることが多いでしょう。

体重は厳しい食事制限をすればすぐに落ちますが、筋肉が減少して体重が落ちてもスタイルが良くなるとは限りません。

むしろ脂肪が減らずに筋肉が減ることにより、スタイルが悪くなる可能性が高いです。

やはり適度に運動をして適度に筋肉がある方が、見た目も良いですし、代謝が上がって痩せやすい体であるといえます。

しかし、ジムに通ったり、自宅で時間を割いてトレーニングを続けるというのが難しい人も多いのではないでしょうか。

そこで、通勤・通学時や時間空いた時に行うことができる運動「つま先立ちダイエット」、その方法や効果をご紹介していきます。

つま先立ちダイエット【概要】

つま先立ちダイエットとは、つま先立ちをするだけのダイエットです。

つま先立ちを続けると足が太くなることを心配する人もいるかもしれません。

ですが、適度に行えば筋肉で太くなってしまうということはありません。

むしろ、適度な筋肉をつけることで、スリムで美しい足になることができます。

つま先立ちダイエット【効果】

つま先立ちダイエットは、続けることで足首・ふくらはぎ・太ももの筋肉が鍛えられて、足全体が引き締まっていきます。

そして、ダイエット以外にも効果があります。

つま先立ちによってふくらはぎが鍛えられると、血行が良くなり、むくみ・冷え性の改善などが期待できます。

心臓から送られる血液は、心臓から遠い足を通る時に、血流が悪くなります。

しかし、ふくらはぎの筋肉を鍛えておけば、血流が改善され、むくみや冷えを防ぐことができます。

また、血行が良くなることで、酸素や栄養が体中に行き渡るので、新陳代謝が活発になり、肌の調子を整えたり便秘の解消も期待できます。

つま先立ちダイエット【方法】

つま先立ちダイエットには、いくつかの種類があり、時間や場所によって使い分けることができます。

では紹介していきましょう。

つま先立ちダイエット・基本

日常の行動をつま先立ちで行いましょう。

・歩く時、顎を引き、お腹を締めるようにしてつま先立ちで歩きます。

・立っている時、顎を引き、お腹を締めるようにしてつま先立ちで立ちます。

・椅子に座っている時、膝が直角になるように高さを調整し、つま先立ちで座ります。

つま先立ちダイエット・下半身エクササイズ

・立っている時、顎を引き、お腹を締めるようにして足踏みするように左右交互につま先立ちで立ちます。

・椅子に座っている時、膝が直角になるように高さを調整し、つま先立ち→かかとをつけるを繰り返します。

つま先立ちダイエット・スクワット

1.足を肩幅に開き、そのまま腰を落とします。

2.その姿勢から立ち上がり、つま先立ちで立ちます。

3.1~2を5~10回繰り返します。

つま先立ちダイエット・筋トレ

つま先立ちにさらに負荷をかけることで、足の引き締め効果やダイエット効果が高まります。

1.段差(雑誌を重ねたものなどでも可能)を用意します。

2.段差につま先を乗せます。

3.かかとを上げ、つま先とかかとを同じ高さ、またはつま先よりかかとを高くします。

4.そのまま5秒キープします。

5.かかとを下ろします。

6.3~5を5~10回繰り返します。

つま先立ちダイエット【時間】

つま先立ちダイエットは、最初は1日30秒ほどでいいでしょう。

いつでも気が向いた時に行うことができるので、空いた時間などに行うといいでしょう。

最初のうちはつま先立ちだとバランスが取れずに難しいかもしれませんが、慣れれば長い時間行うこともできるようになるので、少しずつ時間を増やしていきましょう。

つま先立ちダイエット【まとめ】

つま先立ちダイエットは、どこでもできるダイエットなので、空いた時間に行うことができるので非常に続けやすいダイエットといえます。

ただし、始めてすぐに効果の出るダイエットではないので、継続することが重要になりますので、思いついた時に行って習慣にしましょう。