チョコを食べて痩せる!?チョコレートダイエットの方法!

チョコを食べて痩せる!?チョコレートダイエットの方法!

日常生活においてチョコレートを食べる好きな人は多いことでしょう。

しかし、チョコレートを食べることにより太ることを気にする人も同様に多いはずです。

では、チョコレートを食べることでダイエットをすることができるとしたらいかがでしょうか。

今回はチョコレートダイエットの効果・方法をご案内していきます。

チョコレートダイエット【概要】

チョコレートダイエットとは、チョコレートを食べることで行うダイエットです。

チョコレートは糖質や脂質を多く含んでいるため、ダイエットには向かないと思われることが多い食品ですが、種類や食べ方を工夫することでダイエットにも役立ちます。

ダイエット中は間食を控えることが多いですが、チョコレートを食べることができるこのダイエットはストレスが溜まりにくいダイエットといえるでしょう。

ただし、ダイエットに使うにはチョコレートの種類を考える必要があります。

一般的に販売されているチョコレートは砂糖が多く使用されているものが多いのでチョコレートダイエットには使用できません。

チョコレートダイエット【効果】

チョコレートは、原料にカカオを使います。

そしてカカオには、カカオポリフェノールという成分が含まれています。

カカオポリフェノールには、血管を強化し血流を良くして新陳代謝を促進する作用、ストレスの緩和作用などがあります。

また、チョコレートには食物繊維が多く含まれているため、便秘の解消も期待できます。

チョコレートダイエット【方法】

チョコレートダイエットでは、1日で50gのチョコレートを3回に分けて食べます。

その際に食べるチョコレートはカカオ含有率が70%以上の高カカオチョコレートを選びましょう。

また、タイミングは朝・昼・夜の食前です。

食事の前にチョコレートを食べると満腹感がありますが、食事を抜いたりはしないようにしましょう。

ダイエット中であっても1日3食栄養バランスのとれた食事をすることが重要です。

カカオポリフェノール【効果】

カカオポリフェノールには、動脈硬化の予防・高血圧の改善・アレルギー疾患の予防などの効果があります。

また、活性酸素を除去する抗菌化作用もあるので、老化を抑え肌の調子を整える美肌効果も期待できます。

そして、ストレスの緩和作用もあります。

ダイエットに挫折する原因の一つとしてストレスによるものも多いので、ダイエット継続に役立ちます。

チョコレートダイエット【量】

チョコレートダイエットでは、1日に50gの高カカオチョコレートを食べて行います。

一般的な板チョコの半分くらいの量です。

これを3等分、つまり1回につき16~17gほどを3食の食前に食べましょう。

ちなみに、高カカオチョコレートは糖分は少ないですが、脂質は多くなっていますので、一般的なチョコレートよりカロリー自体は高くなります。

チョコレートダイエット【まとめ】

食前にチョコレートを食べるだけの非常に簡単なダイエットですが、高カカオのチョコレートは一般的なチョコレートに比べ独特の味や香りがします。

慣れるまで食べにくい人もいるかもしれませんので、まずは少しの量で試してみて食べられそうなら続けてみるとよいでしょう。