コーヒーで脂肪燃焼!ブラックコーヒーダイエットの効果は?

コーヒーで脂肪燃焼!ブラックコーヒーダイエットの効果は?

コーヒーは非常に多くの人に好まれている飲み物です。

食後やティータイム、休憩時間など色んなタイミングで飲む人も多いでしょう。

コーヒーにはカフェインが含まれており、そのカフェインに覚醒作用があるため、眠気覚ましに飲む人もいますが、そのカフェインにはダイエットにも効果があります。

嗜好飲料として飲まれているコーヒーにどんなダイエット作用があるのか、その方法や効果、飲み方を紹介していきます。

ブラックコーヒーダイエット【概要】

ブラックコーヒーダイエットとは、ブラックコーヒーを飲むだけのダイエットです。

コーヒー好き、普段からそして砂糖やミルクなどを入れずに飲んでいる人は無意識にダイエットできていることになります。

ブラックコーヒーダイエット【効果】

ブラックコーヒーを飲んでなぜ痩せるのでしょうか。

それはコーヒーに含まれているカフェインによる効果です。

カフェインとはアルカロイドという化合物で、摂取することで覚醒作用・解熱作用・鎮静作用があります。

しかし、カフェインのダイエット作用は別にあります。

カフェインには、リパーゼという消化酵素の働きを促進させる作用があります。

このリパーゼにダイエット作用があり、痩せやすい体になります。

また、クロロゲン酸という成分も含まれており、このクロロゲン酸も脂肪を分解する作用があります。

さらに、カフェインには利尿作用・血管拡張作用・交感神経刺激作用もあります。

利尿作用・血管拡張作用によってむくみが解消され、血流が良くなります。

そして交感神経刺激作用によって基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすく痩せやすい体を作ることができます。

ブラックコーヒーダイエット【方法】

ブラックコーヒーダイエットで重要なのは、ブラックコーヒーを飲むタイミングです。

カフェインの効果は、コーヒーを飲んでから30分後に最も現れやすいです。

そのため、カフェインの脂肪燃焼効果を活用するには30分後に運動を行うと効果が高いです。

また食後に口寂しくなり、デザートを食べたくなることがありますが、そのタイミングでコーヒーを飲めば、リラックス効果や満腹感が得られるので、間食を減らし摂取カロリーを抑えることができます。

缶コーヒーやインスタントコーヒーでも効果はありますが、ドリップしたコーヒーの方が効果が高く、さらにアイスよりもホットの方が効果が高くなります。

ブラックコーヒーダイエット【効能】

世界三大飲料の一つであるコーヒー、普段から好んで飲んでいる人も多いでしょう。

このコーヒーの効能について詳しく紹介していきます。

血行促進

コーヒーに含まれるカフェインは、血管を拡張し血行を良くする効果があります。

血行が良くなれば新陳代謝も上がり、ダイエット効果・美肌効果が期待できます。

覚醒作用

コーヒーを飲むとカフェインによって脳の中枢神経が刺激されるため、眠気覚ましになります。

ダイエット効果

カフェインには脂肪燃焼効果があり、運動前に飲むことで運動時の脂肪燃焼効果をより上げることができます。

また利尿作用により、老廃物の排出、むくみの解消などの効果があります。

ストレス解消効果

コーヒーの香りには、リラックス効果があり、ストレス解消に役立ちます。

二日酔い解消

カフェインによる利尿作用により、アルコールの排出が促されます。

さらに二日酔いの原因であるアセドアルデヒドの分解作用もあるので、二日酔いの解消が期待できます。

ブラックコーヒーダイエット【まとめ】

コーヒーを飲むだけのダイエットなので好きな人には嬉しい方法ですが、飲みすぎると眠れなくなったりお手洗いが近くなったりすることがあるので、適量にとどめておいた方がいいでしょう。

1日で多くて3~5杯くらいにしておきましょう。