3分で骨盤矯正!骨盤スクワットの効果は?

3分で骨盤矯正!骨盤スクワットの効果は?

体を支える役割を果たす骨盤と肩甲骨、この2つは非常に重要であると同時に歪みも起きりやすい部分です。

しかし、正しく矯正することで太りにくく痩せやすい体を作ることができます。

また、体調にも関わる部分なので、骨盤を整えることで体調が良くなることもあります。

では、骨盤を矯正する運動「骨盤スクワット」の効果・方法を見ていきます。

骨盤スクワット【概要】

骨盤スクワットとは、開いたり歪んだりしている骨盤を元に戻すための運動です。

骨盤の役割は上半身と下半身を繋ぐものですが、それだけではなく、立つ・歩く・座るなど日常の基本的な動作には必ず使われます。

また、骨盤内に内臓もあり、内臓を守るという役割もあります。

この骨盤が姿勢の悪化、筋力の低下、足を組むなどによって開いたり歪んだりしてしまうと、色々な悪影響が出てきます。

それを矯正・改善するのが骨盤スクワットです。

骨盤スクワット【効果】

骨盤スクワットで骨盤の位置が矯正されると、様々な効果があります。

姿勢の改善、肩こり・腰痛の改善、冷え症・むくみの改善、便秘の解消、生理痛の改善、バストアップなどです。

骨盤は体の要となる部分なので、矯正することで期待できる効果も多いです。

骨盤スクワット【ダイエット】

骨盤スクワットは骨盤を矯正するだけではなく、ダイエットの効果もあります。

骨盤スクワットによってインナーマッスルが鍛えられるためです。

インナーマッスルは体の内部の筋肉なので見た目からは確認することが難しい筋肉ですが、鍛えると基礎代謝が上がるため、太りにくく痩せやすい体になります。

また、骨盤が開いたり歪んだりすると、血流が悪化し代謝が下がってしまうことがありますが、骨盤の位置を改善することで、代謝が上がるためダイエット効果が期待できます。

骨盤スクワット【方法】

1.足を肩幅に開いて、立ちます。

2.爪先をできる限り外側に向けます。

3.上半身を倒さないように床と垂直にして、45秒かけて腰を落としていきます。体重はお尻にかけるように意識します。

4.15秒かけて元の位置に戻り、爪先をできる限り内側に向けて、45秒かけて腰を落としていきます。

5.15秒かけてゆっくり元の位置に戻ります。

6.爪先を内側に向けたまま、上体を45秒かけてできるだけ前に倒して、しばらくキープします。

7.15秒かけて最初の状態に戻ります。

この手順を1日1回、好きなタイミングで行います。

毎日行っていいですが、筋肉が刺激に慣れると鍛える効果が減ってしまう可能性があるので、適度に休養を入れましょう。

7日間続けたら3日間休む、くらいのペースがいいでしょう。

骨盤スクワット【まとめ】

骨盤の位置を矯正することで、美容・健康ともに様々なメリットがあります。

短時間で行うことのできるダイエットで難しいものでもないので、一度試してみてはいかがでしょうか。