食前に牛乳を!牛乳ダイエットの効果は?

食前に牛乳を!牛乳ダイエットの効果は?

大人になるとあえて飲まないと飲む機会が少なくなる牛乳、カロリーが高いためダイエット向きではないイメージがあるかもしれません。

しかし、牛乳は摂取タイミングなどを考えると、ダイエットにも非常に効果的な飲み物です。

身近で購入できる牛乳でダイエットできれば、非常に便利ですよね。

では、牛乳ダイエットの効果、方法などを紹介していきます。

牛乳ダイエット【概要】

牛乳ダイエットは、牛乳を飲むだけの簡単なダイエットです。

飲み物によるダイエットは、プロテインであったりスムージーであったり色々な方法がありますが、ほとんどの方法が朝食の代わりに飲むなど「置き換え」としてのダイエットです。

そのため、慣れないうちは空腹に負けて失敗してしまうことも多いです。

牛乳ダイエットは置き換えではなく、極端な食事制限なども必要ないため、非常にハードルの低いダイエットといえるでしょう。

ちなみに、牛乳のカロリーは100mlあたりで約67kcalと、一般的な炭酸飲料よりも高くなっています。

しかし、清涼飲料水としてたくさん飲むようなものではないので、実際の摂取カロリーはそこまで高くなることはないでしょう。

牛乳【効能】

牛乳は体に良いということは、ほとんどの人がイメージとして知っているでしょう。

ですが具体的にどのように良いのかは意外と知らない人も多いのではないでしょうか。

では、実際にはどのような効果があるのでしょうか。

骨や歯を丈夫にする

牛乳には丈夫な骨や歯を作るのに必要なカルシウムが非常にたくさん含まれています。

通常に生活では必要なカルシウムの摂取量を満たせないことも多いので、牛乳は非常に効果的です。

快眠効果

牛乳に含まれるトリプトファンという成分は、脳内物質のセロトニンの生成に必要な材料です。

セロトニンの量が増えるとリラックス効果があります。

それにより寝る前に牛乳を飲むと快眠が期待できます。

疲労回復

牛乳は含まれる必須アミノ酸バランスが非常に良い飲み物です。

そのため疲労の回復効果が高いです。

便秘解消

牛乳に含まれる乳糖(ラクトース)という成分は、町内環境を整え、便秘を解消する効果があります。

牛乳ダイエット【効果】

牛乳は健康に良いだけでなく、ダイエットにも非常に効果の高い飲み物です。

カロリーが高い牛乳ですが、なぜダイエットに良いのでしょうか。

基礎代謝の向上

牛乳に含まれるたんぱく質は、筋肉を作る上で必要な成分です。

筋肉量が増えれば、基礎代謝が上がりカロリー消費が促進され、太りにくく痩せやすい体になります。

糖質・脂質の代謝

牛乳には、ビタミンB1やビタミンB2が含まれています。

この成分は糖質や脂肪の代謝を促す効果があるため、脂肪がつきにくい体を作ることができます。

ストレス緩和

ダイエットを続ける上でストレスは大きな敵となります。

牛乳にはストレス緩和効果のあるカルシウムや、リラックス効果のあるセロトニンの材料となるトリプトファンが豊富に含まれているため、ストレスを緩和しダイエットを続けやすくなります。

満腹感の持続

牛乳には非常にたくさんの栄養素が含まれているため、満足感および満腹感が持続しやすいので、間食や食事の量を減らすことができ、摂取カロリーを抑えることができます。

牛乳ダイエット【方法】

牛乳ダイエットは、食前にコップ一杯の牛乳を飲みます。

食前に牛乳を飲むことで、お腹が膨れるのでその後の食事量を抑えることができます。

牛乳ダイエット【ポイント】

ダイエット効果があるといっても、毎食前に牛乳を飲むのはカロリーが気になるという人もいるでしょう。

そんな場合は、寝る前に牛乳を飲みましょう。

睡眠中は血液中のカルシウム濃度が低くなります。

そのため骨からカルシウムが溶け出し、脂肪を分解する酵素の働きが低下するので、脂肪がつきやすい状態になります。

寝る前に牛乳を飲むことでカルシウム濃度の低下を防ぎ、脂肪がつきにくい状態になります。

また注意点として、人によっては牛乳を飲むと腹痛や下痢になる場合がありますが、乳糖不耐症の可能性があるため飲まない方がいいかもしれません。

牛乳ダイエット【まとめ】

子どもの時は飲む機会の多かった牛乳も、大人になるとほとんど飲まない人も多いのではないでしょうか。

食前や寝る前に飲むだけの簡単なダイエットで健康にも良いため、非常にお勧めのダイエットです。